【SCO事例】両国駅前ビル 7階 

  • Smart Center Office


SCOとは、テレワークを前提としながらも対面でのコミュニケーションに重点を置いた新しい形のオフィス。
小さい面積ながらも、必要な機能は備えている自社専用オフィスです。
オーナー様のオフィスビルバリューアップを叶え、テナント様の生産性の維持向上につながります。
Smart Center Office(SCO)について

物件の特徴

コミュニケーションの醸成を重要視し、入ってすぐのところにコミュニティスペースとなるビールサーバー付きハイカウンターやソファを配置しました。
23.82坪という面積を有効活用するため、中央にある会議室の壁はガラス張りにし、コミュニケーションスペースの天井を抜いて高さを確保するなど、小さな面積を感じさせない開放的なつくりにしました。

テレワークの拡大により、必要面積の縮小および入居当日から使用できるよう家具設置を含めあらかじめオフィス内装が施されているので、入居から退去までに掛かる費用が削減できます。
従来のオフィスに比べて、コストは約4割削減させ、賃料は約4割UPが可能となりました。

物件情報

種別オフィス
所在地東京都墨田区両国2-13-8 Google Mapを見る
アクセスJR中央・総武各駅停車 両国駅徒歩2分/都営大江戸線 両国駅 徒歩9分
物件名両国駅前ビル
フロア/面積7階/23.82坪(78.74㎡)
構造・規模鉄骨造地上8階
竣工1995年5月(新耐震基準)
設備男女トイレ別、個別空調、機械警備、エレベーター、インターネット光回線、電話回線引込式(別途費用)

お客様の声

Customer’s voice

株式会社 3Sunny

代表取締役 志水文人 様

新型コロナウイルス感染拡大を機に、全社リモートワークに移行を進めていました。しかし事業拡大に伴い企業文化の醸成や議論の強度を高めるために物理的な場所は不可欠と考えを改め、リモート・オフィスを組み合わせた働き方を実現させたいと思っていたところ SCO を紹介いただきました。
コンセプトへの共感に加えて、家具や内装がすでに施されていることで初期コストを大幅に抑えることができるなどスタートアップにとって大きなメリットもあり、まさに理想的な物件に出会えたと思い早々に入居を意思決定しました。

関連プレスリリース

「Smart Center Office両国駅前」について、週刊ビル経営に掲載されました
オフィス需要が低下する中、即日成約決定!「Smart Center Office」
「Smart Center Office」ニューノーマルにおけるハイブリッドワークを後押しする新コンセプトオフィスのシリーズ第 1 弾を両国にオープン