About us

- プロフィッツについて

イメージ画像 イメージ画像

テクノロジーの進化を背景に世界の変化は早く、スピードは二乗で増しているように感じます。

今後、業界を取り巻く環境において、住み方・働き方・不動産の利用方法、は変化します。今までのような“不動産の建物(単なる箱物)に投資をしていく時代”から“利用者の満足度を上げる「only oneの不動産を作っていく」時代”へと変わることが予想されます。この変化はチャンスであり、今までなかった不動産業を行う事が長期的な投資家利益にも繋がる時代がくると確信しております。

このような未来予想の中で私達は「温故知新+知恵」をモットーに過去の知識・経験を武器に固定観念にとらわれず+αの知恵を出し実行することにより、今までになかった価値を提供します。

また、様々なタイプのお客様・投資家に私達の知識・経験・気づき&築き、を惜しみなく提供し、プロジェクトごとにワンチームのようなチームビルドを通じてお客様にパフォーマンスを出し続けることをお約束します。

Mission / Vision / Strategy

Mission

+αの価値を築き
Fanに利益を提供し続ける

ミッション = 私たちがやらなければならないこと、提供しなければならないことと置いています。
ファンドや不動産に投資いただく方々に対して、きちんと利益(リターン)を出し続ける。
それが出来なければ中長期的に業界全体が成長することはできません。
アイデアを出し、足を動かして、お客様の収益のことを最優先に考えて仕事をし、信頼をいただく。瞬間的な利益だけではなく利益を「提供し続ける」ことが私たちのミッションです。

Vision

不動産のGapを減らし
不動産の概念を変える企業

不動産業界には様々なレイヤーで情報格差が存在します。それがギャップとなって時に利益を生み、他方が不利益となることが生じます。
例えば不動産のプロとそうではない人の間にあるギャップにより、自分たちの不動産の相場がどのくらいなのか、情報や経験が少ない(不動産業界の”常識”が分からない)と不利な交渉を強いられることもあります。
また、国外投資家による日本の不動産への投資は年々増え続けていますが、情報が十分に行き届いているとは言えません。プロフィッツは海外との取引経験が豊富なメンバーも在籍し、日本の不動産に精通した私たちだからこそ、リアルな情報をお届けすることができます。
ビルオーナーとテナントも同様です。それぞれの立場から見た視点の差によって、コミュニケーションにズレが生じてしまうことは多々あります。私たちはどちらの視点も持ちつつ、さらに知恵を出すからこそ、オーナー様にもテナント様にもメリットがあるご提案が可能です。
ギャップによる望まない事態が起こることを避けるため、私たちは不動産のプロとして、それぞれのお客様に必要な知識や経験を提供し、情報格差による失敗をとことん減らします。
どの立場であっても、不動産は一面の短期的な価値だけを見るのではなく、長期的な持続可能なサステナブルな価値を生み出せるものです。そんな世の中を私たちは創設します。

Strategy

コンテンツからValueを作り
不動産を事業として捉え経営する

不動産の運用は事業作りであり、会社経営と同じだと捉えています。
事業を作るには、適切な市場を選び戦い方を決め、収益性(P/L)をコントロールし、資産性(B/S)を効率的につくり、長期的な事業計画を考え実行する必要があります。競合も次々と立ち上がる中、常にニーズを捉え変化をチャンスと捉えながら戦い続けなければなりません。
情報化は止まることなく進み、世の中の変化が加速度的に早くなる現代、不動産もただそこにあるだけで価値が上がるわけではなくなりました。世の中のニーズに合わせた利用方法、コンテンツを作ることで魅力的に感じる人が増え、結果的に価値が上がり持続可能な利益を生むことができます。私たちは経営・金融・ITの知識と経験をフルに活かし、不動産を経営します。